2010年07月27日

野菜が届いた

食べ物の安全性が気なってきました。
というのも、新生児の3人に一人はアレルギーを持って生まれてくること、添加物や化学肥料などの化学物質が影響している可能性があると知ったから。

私は将来子どもを産みたいと思っています。
なので、子どもを育む体は自然で良い状態に保っておきたいと考えています。
だから、農薬や肥料を使わずに栽培されたお米や野菜を食べることにしたのです。

今日、注文したお米と野菜とお味噌が届きました!!
レタスはずっしり重く、ズッキーニは見たことも無い大きさ。

明日食べるのが楽しみ。

posted by ackey14 at 00:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

要らなくなったものを手放す

日々いろんな変化の中で生きている。

その時々に必要だと思い、行動し手にしたものが
どんどんと身の回りに増えていく。

この3年ちょっとで質量的に一番増えていたのは

本。

※体重ではなかった(笑)


ここ最近、私の内面は結構動いているみたいで、
昨日は本の整理をしようと思い立ちました。

要るもの・要らないものを1時間くらいかけて
わけました。

そして、自分の一部のように存在していた本たちの中から42冊を
手放すことにしました。

50冊以上なら家まで引き取りに来てくれるみたいなのに
あと8冊足りなかった・・・。


キャリーバックに詰め込み詰め込み
お店に持って行きました。

漫画以外の本を買い取ってもらったのは初めてで、
ドキドキしたりしながら査定を待って、
提示された値段にOKして無事に終了。
店員さんの対応が良くて、こころよくお別れすることが
できました。

帰りの荷物のなんと軽いこと。
お財布に増えた現金。
書店に立ち寄り1冊本を買いました。



新しいものを得るためには、今持っているものを
いったん手放す必要がある。

実行してみると、想像以上にすっきりしました。
posted by ackey14 at 08:16| Comment(14) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

聞き取る

英語を勉強し始めてもう10年以上は経つのに、
リスニング力が中々あがらない・・・。

2年ほど勉強していたフランス語の方が
聞き取れている気がしてなりません。。。


その他の言語だと、
イタリア語やスペイン語は聞き取りやすい。
韓国語もまあまあ。
ドイツ語やロシア語はちょっと難しい。
中国語も難しい。

ここで言う「聞き取りやすい」とは、
・音声として認識しやすい
・会話の意味は分からないけど、どう発音されているかは分かる
とご理解ください。


いろんな言語を聞いていて、どうして聞き取りやすいのと
そうでないのがあるのかなぁとぼんやり考えていたんですが、
今のところ、下記が主な要因なんじゃないかと思っています。
・リズム
・母音と子音の割合
・音域


「音域」というのが意外と思われるかもしれないですが、
自分が聞き取りやすい音域というのがあると思うのです。

私は小さい頃ピアノを習っていたので、ピアノでよく使う音は
何が鳴っているか聞き分けやすいのですが、
ピアノの音でも、あまり使わない低音とか高音に関しては
難しく、また、他の楽器だとさらに難しくなります。


話を語学に戻します。
アメリカ人が話す英語を想定すると、
全体的に、アメリカ人は日本人より声が低い気がします。
だから普段日本人が日本語を話す声の高さと違うから
聞き取りにくいんじゃないかなと思います。

#日本人に対しても「好きな声」と「キライな声」があるのも
#もしかしたら音域が関わっているのかも・・・。


リスニング力を上げるには、いろんな人の発音を聞くのも
いいかもしれませんね。

posted by ackey14 at 13:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。