2010年03月06日

頼ること

昨日、自分ではもう大丈夫だろうと思っていたのに、

今日また涙が止まらない状態に陥ってしまいました。

話を聞いているだけなのにボロボロ止まらなくて、

「ちょっと話する?」

と言って下さったので、まだ誰にも話せずにいたもやもやを

すべて話してみようと思いました。

涙でぐしゃぐしゃになっていて、話もきっとよく分からなかったと

思うのですが、ちゃんと最後まで聞いていただけました。

そうしたら、体がすーっと軽くなって、心も軽くなりました。

気づけば1時間半も経っていました。

あれだけ痛くて苦しかったのに、

今ではその感覚を思い出せないくらいになっています。

しんどい時は頼っていいんだってやっとわかりました。

一人で思いつめなくていい。

温かい手を差し伸べてくれる人がそばにいる。

自分が見ようとしていなかっただけ。

気づかなかっただけ。



この先、困難なことが起きたときには

もう自分ひとりでどうにかしようとはしないことに

決めました。

私には、今日話を聞いて下さった方をはじめ

頼れる人が何人もいるのですから。



そして、次は私が誰かを支えられるようになりたいです。


posted by ackey14 at 22:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。